エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 最新エクステリア商品

YKK AP 耐積雪性能と耐風性能を両立したポリカ屋根サイクルポート「エフルージュ ミニ FIRST 50/100/150」 2021年

エフルージュ ミニ FIRST 50
「エフルージュミニFIRST 50/100/150」は、カーポート商品「エフルージュFIRST」シリーズのフレーム部材をベースに開発した、高い強度性能を持つ積雪地域への設置が可能なサイクルポート商品。
積雪50cm、100cm、150cmへ対応した耐積雪性能に加え、耐風性能46m/秒を実現し、風雪害に耐える強度を確保した。


「エフルージュミニFIRST50」では積雪50cm相当の性能を有し、自転車の出し入れがスムーズにできる片側支持構造。基本納まりに加え「たて連棟納まり」を設定した。また、「エフルージュミニFIRST100」・「エフルージュミニFIRST150」は、積雪100cm・150cm相当の性能を有した両側支持構造で、「横並列納まり」を設定し、戸建住宅から集合住宅まで多様な物件に柔軟に対応可能なサイズと納まりをラインアップ。また、オプションとして、目隠し・雨風除けとなるサイドパネルや腰・妻パネルを「エフルージュミニFIRST」シリーズの全ての商品に用意している。
エフルージュ ミニ FIRST 150

施工面では「エフルージュミニFIRST」シリーズは、部品に予め止水材が塗布されており、枠にそのまま取り付けることで止水が可能(日本特許出願中)。また、屋根ふき材を支える「母屋」の部材は、緩衝材や中空AT材を予め工場で取り付けて出荷するため、現地での貼付対応が不要で、施工技能者の技術に左右されず、高品質な施工が可能な設計仕様としている。
4月5日より発売。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」