エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » LIXIL 人工木デッキ「デッキDS」 2020年

LIXIL 人工木デッキ「デッキDS」 2020年

LIXIL_人工木デッキ「デッキDS」キービジュアル
エクシオールブランドから、ゆったりとした大人の時間を過ごす、ラグジュアリーな空間を演出する人工木デッキ「デッキDS」が9月1日より発売。


「デッキDS」は、その深い味わいにひたりながらゆったりとした上質な時間を過ごしていただけるよう、時を経た天然木を思わせる質感やデザインを追求。

床板は、複数色の樹脂を練りこむように混ぜ合わせ、色の境目がない自然な濃淡を再現する「濃淡製法」と、表面に2度目の削りを行うことでラフな木肌をリアルに再現する「2度削り」の2つの工法「極みヴィンテージ仕上げ」を採用。1本ずつ、濃淡の色ムラを持たせているため、床板を並べても同じ木目が繰り返されず、時を経た天然木のような見た目と手触りを追求した。
またコーナー部では、従来のデッキの組み方を一から見直し、できる限り部品を減らすことで、木組みの端正な美しさで魅せるデザインを実現。意匠性の高い「留め納まり」、施工性の高い「片勝ち納まり」の2種類から選択可能。「幕板ジョイント部」は、敢えて板の合わせ目を見せることで、より自然な印象を与え、「入隅納まり」では樹脂キャップをはめ込まず、直角で整ったエッジをつくる。さらに、木材らしい角のある面取りを行い、デッキ全体を引き締まった印象にする。
カラーは、心にやすらぎをもたらす贅沢な色合いの「ダークステインウッド」「ブラウンステインウッド」「グレーステインウッド」の3色をラインアップ。また、オプションとして、床板と同素材のフェンスも用意し、深い味わいの木質感で統一することができる。
100%リサイクル素材の木粉と樹脂でつくられており、シックハウス症候群の原因となるトルエン、キシレンなどの有機溶剤や、ホルムアルデヒドを含む素材は使用せず、人もペットも安心のデッキ材。土汚れは水洗いできれいに。表面のキズはナイロン不織布で簡単に補修できる。


NiwaNaviImage

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」