エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » YKK AP 「ルシアス バルコニー」持ち出し式 業界初!奥行4尺サイズを発売 2021年

YKK AP 「ルシアス バルコニー」持ち出し式 業界初!奥行4尺サイズを発売 2021年

★「ルシアス バルコニー」奥行4尺サイズ 施工イメージ_1
窓や玄関ドアとともに統一感のある住宅外観を演出可能なエクステリア商品「ルシアス バルコニー」に、奥行4尺サイズを12月6日から発売。
ユニット型持ち出し式バルコニーとして業界初の奥行4尺へのサイズ拡充により、バルコニーのさらなる有効活用が可能となり、自宅で過ごす"おうち時間"を充実し、安全性と快適性を両立したアウトドアリビング空間を創出する。


★「ルシアス バルコニー」奥行4尺サイズ 施工イメージ_2
コロナ禍によって、住宅におけるバルコニーの用途にも変化が起こっており、YKK APが2021年3月に実施した「コロナ禍以前と以後におけるバルコニーに対する意識調査」では、バルコニー空間に求める用途のイメージとして「洗濯物を干すための空間」の回答率が減少し、「くつろぎを感じる・趣味を楽しむ空間」の回答率が、46%から56%と増加し、アウトドアリビング空間として関心が高まっていることが判明。また、「自宅のバルコニーの広さ」に対しては、回答者の52%が「狭すぎる・やや狭い」と不満を感じていることも分かった。
★「ルシアス バルコニー」奥行4尺サイズ 施工イメージ_3
このようなニーズの変化に呼応し「ルシアス バルコニー」に奥行を従来から300亞搬腓気擦娠行4尺サイズ(有効内法寸法 最大1087弌砲鯆媛暖売。使用時の安全性を確保しながら、奥行が大きくなることで、日常の暮らしの中で活用の幅が広がる。
また、バルコニー下部の構造を活用し、日よけ「アウターシェード」などの後付け機能商品が設置でき、庭・テラス空間の日よけ・雨よけ機能向上にも繋がる。
さらに、持ち出し式の強みを活かし、施工時の作業工程の削減により、施工品質の確保と安定化を実現している。

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」