エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ 形材フェンス・形材門扉「レジリア」 2021年

三協アルミ 形材フェンス・形材門扉「レジリア」 2021年

sankyo_al 20210203
「レジリア」シリーズは、高強度な耐風圧性能を標準装備した形材フェンス・形材門扉。従来の「カムフィシリーズ」と「エクモアシリーズ」を統廃合し、「レジリエンス=しなやかな強さ」をコンセプトとして、従来品の約1.2倍となる耐風圧強度:風速36m/秒相当を標準装備。支柱の肉厚を厚くし、使用するアルミをより高強度な材質へ変更すること等で、高強度な耐風圧性能を実現した。

形材フェンス(フリー支柱タイプ)は、更に、支柱の間隔を通常の2000mmから1000mmに変更することで、耐風圧強度を風速42m/秒相当へと強度アップすることが可能になっている。
NiwaNaviImage
「レジリア」形材フェンスは、通常80mmのフェンス下部のすき間を15mmに設定し、フェンスと塀のすき間を狭くすることで道路からの目線を遮る、横ルーバーの「YL2型」をラインアップ。また、「YL2型」以外の商品では、オプションで「下桟すき間カバー」を選択することでフェンスと塀とのすき間を無くすことができる。
NiwaNaviImage
また、業界初となるスタイリッシュな爐燭謄襦璽弌"タイプ「TL1型」をラインアップし、目隠しをしながら通風もでき、よりお客様の好みに合わせた商品選びが可能となった。
NiwaNaviImage
形材門扉「レジリア」の錠前はフラットな門扉デザインにマッチする「内蔵錠」「タッチ錠」「タッチ錠(ノングリップタイプ)」の3タイプをラインアップ。コロナ禍での「使いやすさ」を追求したタッチ錠(ノングリップタイプ)は、レバーを握らずに肘や腕などで操作ができる。
NiwaNaviImage
よりプライバシーを重視されるお客様向けに形材フェンス・形材門扉「レジリアハイタイプ」や形材フェンス「レジリア」を2段、3段と重ねて施工する「多段施工」も用意している。(耐風圧強度は「レジリア」同様の風速36m/秒相当を標準装備)
NiwaNaviImage

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」