エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » LIXIL 「プラスG」シリーズを大幅拡充 2021年

LIXIL 「プラスG」シリーズを大幅拡充 2021年

「プラスG」シリーズ代表セット例
庭やファサードを立体的な空間として自由自在に"間取る"「プラスG」シリーズのラインアップを大幅に拡充し、3月1日よりエクシオールブランドから全国で発売する。

今回新たに、"天面"と"立面"の2つの面で構成して空間創出するという新発想をもとに開発した新アイテムを「プラスG」のラインアップに加え、さらに幅広い空間演出を可能とした。

空間上部をカバーする幅750mmの幅広い「ワイドフレーム」は、アーチとしてだけでなく、ウォールやスクリーンと組み合わせれば奥行き感のある空間や、レイヤー演出が実現できる。上部が覆われた回廊のような空間もデザイン可能。


また、重厚感のある上質空間を生み出す邸宅モジュールの基本アイテム「150角柱」と「150角フレーム」を用意。
NiwaNaviImage
150角柱は、フリールーフ(最大柱間6スパンまで)や Gスクリーン縦格子タイプの3m、4mピッチ、ワイドフレームの柱としても使用できる。150角フレームは、デザイン格子30×150も取付け可能で、存在感のあるフレームで奥行き感のあるファサードを演出する。
NiwaNaviImage
Gウォール(セラミックタイル)は、石材の上質な表情をもつ1200角サイズの存在感抜群の大判セラミックタイルを使用した乾式構造のウォールで、耐久性、防汚性、耐候性とともに優れた意匠性を実現している。
NiwaNaviImage
Gウォール(ラッピング)は、ルーフからウォールまでつながる大判の美しい木目調ボードで、空間にアクセントを加え、室内にいるかのような居心地を実現するナチュラルな風合いに満ちた乾式ウォールで、ルーフとコーディネートすれば、より一体感のある佇まいに仕上がる。
NiwaNaviImage
ガラス引戸は、独立した空間づくりをアシストする大判ガラスの引戸で、洗練されたガラス張りの空間を実現。
ふかし壁はGウォール(セラミックタイル)、Gウォール(ラッピングボード)に取り付け、アクセントを効かせるデザインウォールで、ビームラインライトの間接照明で上質な空間を演出できる。
NiwaNaviImage
ワイドフレームによる回廊空間などさらにプランニングの幅が拡大。Gフレーム、Gスクリーン、Gルーフに新しいGウォールも加わったことで、プラスGの拡張性がさらに広がり、心地よい新たな「間取り」を創り出す。
NiwaNaviImage
壁面の「重厚感」を強く演出できる、1200 角の大判セラミックタイルが登場。ゆったりと大きな壁面構成が、より高級なイメージに仕上がる。汚れが付着しにくく、変色や表面の劣化が少ないため、長い期間にわたって美観を保つ。また、「重厚感」を引き立てる艶を抑えた深いグレー「ディープグレー」が追加した。
NiwaNaviImage

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」