エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » LIXIL 基準風速V0=46m/秒地域対応 「テラスVS」

LIXIL 基準風速V0=46m/秒地域対応 「テラスVS」

LIXIL_テラスVS画像
「テラスVS」は、記録的な暴風雨にも対応できるよう基準風速V0=46m/秒地域対応を実現したLIXILの新しいテラス。

強度を実現するため、屋根を支えるフレームのピッチを 540mmにすることで、風によるパネルの抜け強度を高め、さらにパネルの厚さを 2.3mmとすることで、強風や突風にも耐える安定性を向上させた。また、関東間・メーターモジュール問わず、屋根スパンは 540mmに統一しており、取り付けたい屋根寸法に合わせた屋根スパン数を選ぶだけの、シンプルで分かりやすいサイズ選択となっている。

耐積雪強度は、一般地域用でも通常の1.5倍となる30cmに設定。その他、積雪地域用の50cm、多積雪地域用の100cmと3種類をラインアップしており、地域にあわせて選択可能。全てのタイプが基準風速V0=46m/秒地域対応となっている。

強さと美しさの両立を目指したデザインは、屋根材を支える野縁と呼ばれるフレームをなくすことで、視界を遮るノイズを排除し、スッキリと抜けた開放感を実現。下から見上げた際の視界がスッキリ広がる。(一般地域用900タイプの8尺以上、積雪地域用1500・3000タイプは野縁ありの仕様)

デッキと組み合わせることで室内と繋がりのある開放的な空間を演出したり、外付日よけ「スタイルシェード」と組み合わせて涼しくプライバシーの守られた快適なテラス空間にしたり、日当たりも風通しもいい2階に設置して洗濯ものを干したりと、安心・安全でさまざまな利用シーンに対応する。
2021年 3月1日より全国で発売。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」