エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » 三協アルミ 通路シェルター「ファイブフォート」、ドアハンドル「ロングバーハンドル角型 」 2021年度グッドデザイン賞を受賞

三協アルミ 通路シェルター「ファイブフォート」、ドアハンドル「ロングバーハンドル角型 」 2021年度グッドデザイン賞を受賞

sankyoal_20211020-2
三協立山(株)三協アルミ社は、 通路シェルター「ファイブフォート」と、ドアハンドル「ロングバーハンドル角型 」の2商品で、 「2021年度グッド デザイン賞」を受賞した。


通路シェルター「ファイブフォート」は、技術的な蓄積や設計上の配慮により、強度など求められる条件を守りながら、かつてないシンプルな外観を実現していること。柱間のピッチを大きくして本数を減らし、中桟は無くしていること、部品やねじの露出をさけ、竪樋も内蔵するなど、シンプルな外観の追求が徹底しており、スチール製の従来製品に比較して環境と調和しやすく、リサイクル性や耐食性の面で優位であることも好ましい特徴となっていると評価された。

ドアハンドル「ロングバーハンドル角型」は、標準的なプッシュプルハンドルの動作を再検証し、日本では標準的な玄関ドアの開き勝手が外開きという条件の基で、ハンドル形状自体のノイズレスだけでなく、外ハンドルをドアの戸先に寄せるレイアウト上のノイズレスを実現。ドアハンドルだけをシンプルな一つの製品としてデザインして完了するのではなく、玄関ドアに設置されたときの構成要素の一部分として玄関全体を俯瞰した視点で再考している点が評価された。
sankyoal_20211020-1

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」