エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » ルクレ 工事写真の『蔵衛門』が25年目のリブランディング 施工管理サービスとして8月24日より無料提供

ルクレ 工事写真の『蔵衛門』が25年目のリブランディング 施工管理サービスとして8月24日より無料提供

NiwaNaviImage
1996年に誕生し、シェアNo.1の工事写真管理ブランドを確立した『蔵衛門』がリブランディングし、工事写真を軸とした施工管理サービスに一新した。

第1弾として、施工管理サービス『蔵衛門クラウド』を2021年8月24日より無料で提供開始。
8月16日発売の通信機能を搭載した新製品『蔵衛門Pad DX』(税込¥120,780)、『蔵衛門Pad Tough DX』(税込¥142,780)を購入することで、すぐに『蔵衛門クラウド』が利用できる。
『蔵衛門Pad DX』と連携し、図面や報告書の作成・管理だけでなく、チャットによる工事写真の共有で現場の「見える」化を実現。従来の『蔵衛門』の直観的な操作性はそのままに、さらに場所や時間を選ばず図面や書類を共有できることで現場監督からすべての作業員までの報告業務と情報共有をスムーズにする。


NiwaNaviImage

施工管理サービス『蔵衛門クラウド』では、1.現場(プロジェクト)ごとにクラウドで写真・黒板・図面・報告書を管理(※1)、2.複数メンバーでデータを共有し、チャット機能でのコミュニケーションも可能、3.独自エンジンによる画像処理で大量の写真を高速に表示、4.約10万現場1.5億枚以上のデータによる、工事写真を自動仕分けするAIを搭載、5.通信機能を搭載した専用端末でBYOD課題に対応したセキュアな運用が可能、となっている。
『蔵衛門クラウド』の通信料・アカウント料は無料でサービスをスタートする(※2)。
(※1今後追加予定の機能も一部含む、※2無料提供サービスは予告なく終了することがある)

【問い合わせ】
現場が見える「蔵衛門」ブランドトップページ
お客様からのお問合せ「くらえもん☆オンライン」:03-4500-6702



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」