エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » アンドパッド 「ANDPAD」利用企業数10万社、ユーザー数26万人を突破 9/14(火)ウェビナー開催

アンドパッド 「ANDPAD」利用企業数10万社、ユーザー数26万人を突破 9/14(火)ウェビナー開催

ClipboardImage
現場の効率化から経営改善まで一元管理できるシェアNo.1のクラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」が、2021年7月に利用企業数10万社、累計ユーザー数26万人に達した。
ITが不得意でも活用できるよう、現場の声を反映した使い勝手にこだわった開発と、徹底したカスタマーサポートで、現場監督・職人・協力会社・経営者・経理担当など立場や年代を問わず幅広く活用された。
また、2021年5月に建設業法・電子帳簿保存法など関連法令へ対応した電子受発注システム「ANDPAD受発注」をリリース。タイムスタンプ、電子署名などの機能を備え、工事請負契約だけでなく、見積りや請求業務にも対応している。


20210914_エクステリアワーク共催セミナー_1920x1080
その「ANDPAD」のエクステリア業界における活用方法と、実際に活用しているエクステリア専門店の声、現場管理のDX化による経営改善方法を講演するウェビナーが、9月14日(火)14:30〜開催される。定員は50名。申込締切は9月10日。
詳細、申込はhttps://lp.andpad.jp/4190exw_webiner/まで


業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」