エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » カツデンアーキテック 景観配慮型サイクルスタンド国内出荷累計4万台を突破

カツデンアーキテック 景観配慮型サイクルスタンド国内出荷累計4万台を突破

NiwaNaviImage
カツデンアーキテック(株)は、2021年3月にシリーズ累計出荷台数4万台を突破した
同社は、2007年7月に景観配慮型サイクルスタンド『D-NA(ディーナ)』を発売。その後、デザイナーとのコラボを含めた、様々なデザイン性の高いサイクルスタンドを発売し、2021年時点で全16種類のラインナップとなっている。
戸建住宅だけでなく、公園や大学などの公共施設にも多く納入され、また、近年都市部を中心に広がる「ちよくる((株)ドコモ・バイクシェア)」や「HELLO CYCLING(OpenStreet(株))」などのシェアサイクルのスタンドも開発し、 日本の街並みの向上に貢献してきた。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」