エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » クラッソーネ AIが「住宅解体」の見積もり予想金額を算出するサービス「くらそうね」正式版提供開始

クラッソーネ AIが「住宅解体」の見積もり予想金額を算出するサービス「くらそうね」正式版提供開始

NiwaNaviImage
解体工事・外構工事の一括見積もりWebサービスを運営する(株)クラッソーネは、複数の解体工事会社による見積もり予想金額の算出をAIによって自動化した、国内初のサービスとなる、解体を希望する施主と工事会社のマッチングサービス「くらそうね」正式版の提供を開始した。
平均20日かかる解体工事金額の見積もりを最短1分に短縮することができるほか、工事会社との直接取引により、従来の中間のマージンが発生せず、工事費用を削減することが可能となる。

空き家や住宅の解体工事を行うには、複数社の見積もり取得までに平均20日ほどかかるのが一般的であり、解体工事の検討から工事が完了するまでに半年から1年以上の期間を要することもある。クラッソーネは、解体工事完了までの期間を短縮化するため、これまでの「くらそうね解体」における累積約2万3千件の住宅解体に関する見積もりデータをもとに、AIによって解体の見積もり予想金額を算出する本サービスを開発し、昨年12月より愛知県限定でテスト提供を行ってきたが、この度、全国800社以上の解体工事会社のネットワークを整備し、正式版として全国で提供する。

Web上で約10項目の物件情報(建物詳細・近隣環境・動機・工期など)を選択し、郵便番号と電話番号を入力するだけで、価格予測AIが工事会社の予想金額を最短1分で算出し、最大10社からの見積もり予想金額を確認できる。工事会社の口コミや定量的な評価(対応マナー・追加費用・工事品質・工期遵守・近隣配慮の5項目)を確認することができるため、評価の高い工事会社を選択することで、解体工事に関するトラブルを未然に防ぐことができる。解体工事における不安点や疑問点は「くらそうね」担当スタッフへの相談可能で、見積もり内容の相談から工事完了までを一気通貫でサポートする。
 
解体工事会社にとっても、予想金額や会社情報を確認した施主のみが本見積もりを申し込むため、受注確度の高い顧客を獲得でき、アプリ上で見積もり作成と顧客への送付が可能で、集客効果と業務効率アップが期待できる。


■「くらそうね」サービス概要
<施主向け> 施主利用料:無料 
契約締結:クラウドサインを用いた電子契約により契約手順を簡略化
URL(施主向け):https://www.crassone.jp/

<解体工事会社向け>工事会社利用料:初期費用無料、月額利用料無料、成約手数料 工事金額の10%
利用申し込みフォーム:https://go.crassone.jp/signup
利用申し込みフリーダイヤル:0120-849-165
URL(工事会社向け):https://www.crassone.jp/biz/index



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」