エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 最新エクステリア商品

LIXIL 独立タイプのテラス「LIXILテラスSC」、敷地条件や用途に応じて設置可能な「LIXILテラスVB」も同時発売 2019年

NiwaNaviImage
「LIXILテラスSC」は、業界初となるアルミ押出材屋根の採用した独立タイプのテラス。リビングの快適な居心地とやわらかい日差しに満たされる開放感を併せ持つ"軒"のような空間を演出する。

屋根そのものを構造材とし、屋根部はすべてアルミを採用。強度を確保しながら、わずか40mmという薄さも実現し、屋根と柱だけのシンプルな構成は、どんな住宅にも美しく調和する。また、雨樋を屋根・柱と一体にし、雨樋としての機能はそのままに、ノイズレスなフォルムを実現。ネジやボルトなどのパーツを屋根下から見えないよう配慮し、コーナー部分のキャップも最小化することで、ノイズを生まないデザインを細部まで追求した。屋根と柱は光沢を抑えた落ち着きのある質感で、異なるカラーを組み合わせたツートン・コーディネートも可能。屋根にアルミを採用することで、直射日光をカットし、室内の温度上昇を抑える。全てアルミ部材で構成されているため、防火・準防火地域にも設置可能。


また、同時発売の「LIXILテラスVB」は、敷地条件や用途に応じて柱移動が可能な中柱タイプのテラスで、柱は間口・出幅方向のどちらへも移動でき、柱が住宅に近いことから、視界を遮りにくく、開放感のあるテラス空間が生まれる。また、屋根材は熱線カット率に応じて3種類より選択可能。「LIXILテラスSC」「LIXILテラスVB」ともに、躯体にねじ止めしない独立構造により、住宅の外壁を傷つけることなくテラス屋根を設置することができる。
LIXIL_20190509_LIXILテラスSC_低解像度
カラーバリエーションは、ブラックとシャイングレーで、2019年6月3日より全国で販売を開始する。


業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」