エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ社 ローボルト照明『ワンダーライト』バリエーション拡充 2019年

三協アルミ社 ローボルト照明『ワンダーライト』バリエーション拡充 2019年

ローボルト照明「ワンダーライト」/ウォ―ルライトS型(反射光方式)、カラー:アーバングレー、12V(専用トランス必要)、サイズ:990
昨年、『ワンダーライト』シリーズ第1弾として、「ガーデンライト」や「スポットライト」などの照明を発売しているが、今回、第2弾として、間接照明により門塀や門扉の表面をやわらかな光でライトアップする「ウォールライト」を発売。

NiwaNaviImage
 光源が露出しないことで、直接光が目に入らず、やわらかな光でナイトシーンを演出する反射光方式を採用し、シンプルなスクエア形状で、片配光タイプの「S型」と両配光タイプの「B型」の2種類をラインアップ。
また、ファサードエクステリア「フィオーレ」の専用オプションとして、笠木・たて枠内部にすっきり納まる反射光方式のローボルト照明をラインアップ。ブロック塀の表面をやわらかい光で美しくライトアップする。
加えて、従来品の形材門扉、鋳物門扉用のオプションとして、門扉の表面をやさしく照らす、反射光方式のLEDすき間ガードもラインアップ。昼間の外観意匠を損なわないよう、すき間ガードの見付幅45个望般世鯑眤△靴拭

少ない消費電力で十分な明るさを確保できる12Vのローボルト照明のため、人が触れても感電の危険性が少なく、電気工事士の資格がなくても設置ができ、後付けも可能なため、エクステリアリフォームや子どもやペットのいる家庭にも適している。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」