エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ社 カーテンゲート「ベースプレートタイプ」追加 2018年

三協アルミ社 カーテンゲート「ベースプレートタイプ」追加 2018年

<カーテンゲート「カムフィM」>
キャスタータイプのカーテンゲート(伸縮性の車庫前門扉)のバリエーションに、コンクリートの基礎工事(柱の埋め込み)が不要で後付けしやすい「ベースプレートタイプ」を追加する。
「ベースプレートタイプ」は、既設のコンクリートの上からオールアンカーでベースプレートを固定するため、柱の埋め込み(コンクリートの基礎工事)が不要となり、養生期間も要らない。また、ベースプレート用門柱とベースプレートがセットになっているため、現地での柱加工も必要ない。施工は約半日のため(既存品の撤去を除く)施工した当日から商品を使用することができる。
また、既設の商品を取り替える場合、既設の門柱の切断跡の上にベースプレートを設置することができる。既設の建物の壁付近に設置したい場合や既設の門柱の位置に再設置したい場合など、様々な設置条件での対応が可能。
対応シリーズは「カムフィL、M」「ポチガード」「エクモアL、M、H、」「タフゲート」のキャスタータイプ。3月1日より発売開始。


NiwaNaviImage
http://alumi.st-grp.co.jp/products/garage/gate_curtain/ekumoa/movie.html



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」