エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム »最新エクステリア商品 » 三協アルミ社 ローボルト照明「ワンダーライト」発売 2018年

三協アルミ社 ローボルト照明「ワンダーライト」発売 2018年

sankyo-al_20180223


三協アルミ社は、ファサード空間のナイトシーンを彩るローボルト照明※1「ワンダーライト」を3月1日より発売する。同社のエクステリア商品にも接続が可能で、外構全体の照明をプランすることができ、より効果的にファサード空間を照らす。目的に応じたポーチライト
NiwaNaviImage
・ガーデンライト・スポットライト・埋込光、全33種類の照明器具をラインアップ。感覚的に最適な光量を調整できる調光リングがついた調光機能付きの灯具や、季節や葉の色に合わせて光の色温度※2を現場で変化ざせることができる調色リングを搭載したタイプの照明も用意。また、光の大きさもS・M・L から選べる
NiwaNaviImage
タイプもある。人感センサー(オプション)との組み合わせにより、好みのローボルトライトをセキュリティライトとして活用できる。感度調節や点灯時間設定も可能。感電の危険性が少ないローボルトのため、子どもやペットのいる家庭にもおすすめ。

※1 100/200V(ボルト)の電源電圧を12/24Vなどの低電圧に変換したもの。感電の危険性が少なく、電気工事士の資格がなくても施工できる。

※2 色温度とは、光源が発する光の色を表すための尺度で、単位はケルビン(K)。値が小さいほど暖色系の色を発し、大きいほど寒色系の色を発する。電球色(約3000K)温白色(約3500K)、白色(約4200K)、昼白色(約5000K)、昼光色(約6500K)の5 種類に大別される。



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」