エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 最新エクステリア商品

LIXIL アルミ基礎構造によるシンプルで簡単施工の「タイルデッキ」 2017年

「タイルデッキ」は、施工性の良さに定評のある人工木デッキと同等の基礎部材(アルミフレーム)にタイルを接着剤張りする乾式工法を採用。乾式工法は、一般的なタイルの施工に用いる湿式工法に比べ、モルタル施工や養生期間が不要なため省施工と工期の短縮を実現する。さらに、住宅の床下換気口をふさがず設置が可能なため、室内の床とデッキの高さをほぼ同じにすることができる。タイルは600角の上質な
LIXIL_20170410_タイルデッキ_画像
大判タイルを採用し、空間全体にゆとりある広々とした印象を与える。さらに、従来のタイルよりも厚い20mmで、強度も高い。また、雨の日でもすべりにくい素材でできており、お手入れもブラシで簡単にでき、安全性やメンテナンス性にも優れている。カラーはリビングや外壁の色と合わせて選べる「アイボリー」と「ブラウン」の2色をラインアップ。上質感を際立たせる幕板は「ホワイト」「シャイングレー」「ブラック」の3色を用意した。タイルデッキのステップは2段まで設置することができ、敷地の広さや住宅の高さに合わせてレイアウトできる。また、オプションとして簡単に取付けできるシームレスにつながるライン照明は、柔らかな印象を与える間接照明として、浮遊感を際立たせ、昼とは違った表情を演出。照明には「iFデザイン賞」等を受賞し、デザイン性が高く評価された「美彩シリーズ」の「シンプルラインライト」を採用している。


業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」