エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向
昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || 次のページへ»

[2014/01/28] 【イベント告知】パネルディスカッション「若手経営者が考える、これからのエクステリア企業とは!」

01
ユニマットゼネラル リックカンパニーは、2月19日(水)13:00から、エクステリア業界の3人の社長によるパネルディスカッションを行う。「人材教育、若手の育成」、「消費税増税への対応」などこれからのエクステリア業界の諸問題に、堀央創建の堀尾社長、グリーンライフ産業の中村社長、クローバーガーデンの稲田社長を迎え熱く語り合う。オブザーバーとして本誌佐倉編集長も参加。参加費無料。会場は東京・南青山のユニマット青山ビル6F会議室。また同時にリック各支店でも参加型のLive中継を行う。申込はリックWebサイトから。

[2014/01/23] 【イベント告知】 エクステリア店経営のポイント 

(株)フジホーム(岩田功夫社長)は、1月23日(木)、13:00〜「エクステリア専門店・らくらく業務番経営セミナー」を開催。3年前より(有)アトリエビッツの業務管理システム「らくらく業務番」を導入。大幅な業務効率化が図られた。売り上げ・利益率も向上し、競争時代に勝ち残る経営体制を整えつつある。
 今回のセミナーでは、アトリエビッツがシステムをカスタマイズしながらどのように運用していくかを説明。フジホームがシステムのモニター実演を行う。
同社・岩田社長は「「らくらく業務番」を導入してから業務が大幅に改善され、業績も順調にアップしてきました。各会社の業務に即してカスタマイズしていくというものですので、一度導入すると非常に魅力的です。その良さを当日は知ってもらいたいと思います。業界発展に向けて、私が自信を持って推薦できる管理システムですので、ぜひセミナーにご参加ください」と語る。セミナー受講対象は、販売工事店、エクステリア流通店、エクステリアメーカーなどの経営者、管理職。受講料は無料。
■日時 平成26年1月23日(木)12時30分受付 13時00分〜15時00分
■会場 (株)フジホーム本社(会議室) 埼玉県狭山市狭山台1丁目10番地1 電話04・2999・0055
■参加方法 FAXにて受付。※件名に「らくらく業務番経営セミナー参加」と書き、 会社名、氏名、住所、電話・FAX番号、参加人数
を記入して、FAX048・834・8766へ送信


[2013/12/10] nikko施工事例フォトコンテスト2013 入選者発表

最優秀賞の螢淵謄奪ス東京東営業所
日本興業が日本興業製品を使用した施工事例写真を募集していた2013年度のコンテストの入選者が決定した。応募画像総数は862点。最優秀賞には(株)ナテックス東京東営業所が選ばれた。その他の受賞店は以下の通り。
〈ライフスタイル部門〉優秀賞・イチヘイ金網興業(株)、特別賞・(株)堀央創建
〈ガーデン部門〉優秀賞・小牧本店鹿島花壇土木(株)、特別賞・パーチェフル((有)協和通商)
〈積み材部門〉優秀賞・(有)丹羽エクステリア、特別賞・サンキホーム(有)
〈敷き材部門〉優秀賞・正和商事(株)宇和島営業所、特別賞・工房谷本

[2013/11/12] 【イベント告知】第1回『おしゃ楽施工写真コンテスト』開催中

写真はイメージです(おしゃ楽・常滑資材センター)
12月10日(火)締め切り
グランプリは「バンクーバー7日間」視察旅行招待


» 続きを読む

[2013/11/05] 【イベント告知】伊藤 英氏(住友林業緑化蟲蚕兩源塞長)が11月16日、JPEX関東支部で講演

 公益社団法人日本エクステリア建設業協会(通称JPEX=小林義幸支部長・エクスパラダ取締役会長)は11月16日(土)、午後3時より御茶ノ水LEN貸会議室にて「平成25年度記念講演会」を開催する。講演終了後には懇親会も行われる。JPEXでは業界関係者の参加を呼び掛けている。※定員は30名、先着順に受け付ける。講師はエクステリアプランナー資格委員でもある伊藤 英氏(住友林業緑化蟲蚕兩源塞長)。

■テーマ
これからの住宅のエクステリアに望むもの/ハウスメーカーが好むエクステリア業者と嫌われる業者/良い作品と悪い作品の事例/技術改善のためのツール紹介 等

■日時 11月16日(土)午後3時開始 (集合2時45分)
■場所 御茶ノ水LEN会議室 千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル5階
JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩5分
■会費 3000円(当日会場で集金)
■定員 30名

■申込み方法
下記事項を記載の上、FAX 03-3312-6317まで、ないしメールwork@exwork.co.jpまで送信してください

・特別講演    出席 欠席
・懇親会     出席 欠席
・参加者氏名
・会社名 



 


[2013/10/01] グローベン(株)が『改訂版庭演カタログNo.59‐2』を発行  

[2013/09/30] 【イベント告知】オーセブンが大阪で無料ホームページ運用セミナー

削岩機
【イベント告知】
オーセブンが大阪で無料ホームページ運用セミナー
「チラシ等の広告費ゼロ HPだけで100%集客!外構会社がこっそり教えるHP成功術」を10月30日に大阪で開催


» 続きを読む

[2013/09/27] 【イベント告知】第5回国際エクステリアEXPOの講演に注目! 本誌無料プレゼント企画も

削岩機


「職人学」を提唱、講演に挑む小林徹氏
エクステポ(幕張メッセ)で10月10日午前11時〜12時
当日の聴講者には、本誌10月号を無料プレゼント!


» 続きを読む

[2013/09/27] 「ユニソン 地球はガーデン。フォトコンテスト2013」審査結果発表

(株)ユニソンおよび株式会社ユニソン西日本(代表:浅岡直人)が実施した「ユニソン 地球はガーデン。フォトコンテスト2013」の受賞作品が決定した。

今年も<ファサードガーデン部門> <プライベートガーデン部門> <街並み部門> <パブリック部門>の4部門、応募総数946点の中からゴールド賞2作品、シルバー賞4作品、ブロンズ賞11作品、特別賞4作品を選定。受賞作品はホームページ(http://www.unison-net.com)で公開している。

今年の主な受賞は以下の通り
【ゴールド賞】
<ファサードガーデン部門>  江川組‐JINEN GARDEN
<プライベートガーデン部門> 株式会社社本綜合建設
【シルバー賞】
<ファサードガーデン部門>  株式会社社本綜合建設
<プライベートガーデン部門> 住友林業緑化株式会社 静岡東営業所
<街並み部門>        九州八重洲株式会社
<パブリック部門>      株式会社丸末
【特別賞】
自然と寄り添う賢い暮らし賞
<プライベートガーデン部門> 緑木midorigi
リ・ガーデン賞
<ファサードガーデン部門>  株式会社中商
<プライベートガーデン部門> 北ガーデンプロデュース有限会社 
<プライベートガーデン部門> 株式会社ベストホーム


[2013/09/18] (株)LIXILがシャープ(株)と資本業務提携

(株)LIXIL(藤森義明社長)は、業務提携関係にあるシャープ(株)と、建材と電材を融合した商品力をさらに強化することを目的に業務提携契約を締結。提携をより確実で迅速に推進するためシャープの行う第三者割当による新株式の発行に応じ、約50億円を同社に出資する。

LIXILとシャープは建材と電材を融合させた製品などの企画を担う合弁会社「エコ・ライフ・ソリューション(株)」2011年8月に設立。2012年4月に初の共同開発商品である屋根一体型の太陽光発電システム「ソーラールーフ」を発売し、そのデザイン性・施工性が高評価を得て売上も順調に推移。また2013年4月には住宅のエネルギーを見える化するHEMS「みるる」を発売している。


[2013/09/13] 今年は『国産材』『省エネ』『高齢者住宅』が大テーマ「ジャパンホーム&ビルディングショー」10月23日より開催

 一般社団法人日本能率協会は10月23日〜25日の3日間、東京ビッグサイトにおいてJapan Home & Building Show2013を開催する。同展は戸建て・マンションなどの住まいに関する建材・部材・設備に関する専門店展示会。今年は国内外13か国・地域から460社が出展する。特に国産材を中心とした木材関連の出展が増加。木造住宅や木材を活用したリフォームなどが提案される。またスマートハウス・エコハウス関連の最新動向、高齢者や子育て世代など、ライフスタイルに応じた住まい方・住まいづくりについても情報提供する。
 同ショーでは時機を得たセミナーが豊富に行われるので注目だ。今回は国交省による「木材利用ポイント事業」などの支援策により、国産材活用のノウハウに関連したセミナーが法兄行なわれる。省エネ分野では、注目のスマートハウスやゼロエネルギーハウスの最新情報や、「家の燃費」「エクセルギー」といった知識が得られるセミナーもある。さらに本誌が最も注目しているのが「シニアの住まい」関連のセミナー。米国シニアレジデンスの最新事情、子育ちから始まる『生涯住宅』など、新たなキーワードが満載のセミナーが開催される。住宅・建築・インテリア業界から3日間で4万人の来場を見込んでいる。


[2013/08/20] 第43回東京モーターショー2013−1万人限定のプレビュー・ナイト入場券および前売入場券、8月1日から販売開始

 一般社団法人日本自動車工業会は、第43回東京モーターショー2013のプレビュー・ナイト入場券および一般公開日の前売入場券のオンラインチケット販売を8月1日より開始した。今回初めて導入するプレビュー・ナイトは、特別招待日(11月22日(金))の午後5時30分より午後8時に入場者を1万人に限定し実施。3000円の入場料で、ゆったりと東京モーターショーを楽しむことができる。購入は東京モーターショー公式Webサイト(http://www.tokyo-motorshow.com)から。なお鉄道会社、旅行会社、コンビニエンスストア等での前売入場券の販売は10月25日(金)より開始する予定

昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || 次のページへ»
業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」