エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 月刊エクステリアワーク

YKK AP 「パートナーズサポートスタジオ」(富山県黒部市)開設

★「パートナーズサポートスタジオ」外観
YKK APは、プロユーザー向け技術提案施設「パートナーズサポートスタジオ」(略称:PSスタジオ)を、3月18日にYKK AP黒部荻生製造所(富山県)内に開設した。
「パートナーズサポートスタジオ」は、プロユーザーが抱える個々の課題や要望に応じて、YKK APが持つ技術と品質に基づく提案から課題解決方法を具現化し、一緒に「快適で安全・安心な住まいづくり」を目指しており、館内は、3つの提案ゾーンと2つの情報提供コーナーで構成されている。
YKK AP黒部荻生製造所内には、技術の集積地として研究開発を行う「YKK AP R&Dセンター」と、商品価値の評価・検証を行う「価値検証センター」もあり、この「パートナーズサポートスタジオ」を加えた3つの施設が連携し、さまざまな技術情報や価値提案をプロユーザーへワンストップで提供していく。


★T1_トレンドゾーン
<T1>実物大住宅モデルにて、窓・玄関ドア・エクステリアまわりの考え方やコーディネイトを3つのテーマ《_醗貪錺函璽織襯妊競ぅ鵝塀斬雎梓僂鯣しく、機能的に演出するコーディネイト提案)、▲蹇璽┘優灰鵐札廛函焚適な室内環境のための光・風・熱の上手なコントロールを提案)、A襪泙錣蠅離優奪肇錙璽化(IT技術を活用した窓まわりの安全・安心を提案)》で提案。
★T2_テクニカルゾーン
<T2>テクニカルゾーンでは、商品の施工時や使用時に関わる品質や技術を施工研修などにより3つのテーマ《^汰粥Π多粥併藩兒や施工時に関わる安全と安心に関する技術を提案)、∋楾(省施工、リフォーム、開口部耐震補強などの現場課題を解決する技術を提案)、商品品質(樹脂窓を中心に商品品質への理解を深めていただく提案)》で提案。
<T3>トライアルゾーンでは、工法をテーマにプロユーザーへ省施工につながる新たな取り組みを提案。

<「パートナーズサポートスタジオ」の概要>
所在地: 富山県黒部市荻生1 番地
延床面積:1413平米(428坪)、内展示エリア1132平米(343坪)
階数: 地上1階建
★施工研修

業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」