エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » ナスタ 宅配ボックス5000台を利用した荷物の無人受け取り体験サービスを開始

ナスタ 宅配ボックス5000台を利用した荷物の無人受け取り体験サービスを開始

NiwaNaviImage
(株)ナスタは、スキンケア商品を提供しているオルビス(株)と協業し、オルビス顧客5000名を対象とした宅配ボックスの利用体験サービスを実施する。2018年9月に開始した1000世帯の消費者を対象とした福岡市との実証実験に続く、第3弾目の宅配クライシス解決プロジェクトで、荷物の受け取り方の変化がEC利用者の宅配ストレスの低減と再配達削減に与える効果を検証する。
 今回、再配達率の低減に向けて通販事業者としても解決策を模索していたオルビスが、ナスタにオリジナル宅配ボックスの企画・制作を依頼。オリジナルの宅配ボックスをオルビス顧客5000名にモニター配布し、対象顧客は宅配ボックスを受け取り後、3ヵ月後を目処に利用に関するアンケートに回答し、その結果を将来的なサービスに繋げていくという取り組み。
詳細は、https://www.nasta.co.jp/news/2019/2019020601.html



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」