エクステリア・ガーデン・造園業に特化した、建材メーカー・建材商社・施工店経営者・職人のための業界専門情報誌

ホーム » 業界最新動向 » クラッソーネとコープサービスが業務提携

クラッソーネとコープサービスが業務提携

NiwaNaviImage
「くらそうね解体」「くらそうねエクステリア」を運営する(株)クラッソーネと、コープサービス(株)(山口県山口市)は、生活協同組合コープやまぐち組合員の「豊かな暮らし」を実現することを目的に、業務提携契約を締結した。

(株)クラッソーネは解体工事と外構工事で、全国約2400社の専門工事会社と施主をマッチングするプラットフォーム「くらそうね解体」「くらそうねエクステリア」を運営。
また、コープサービスは、生活協同組合コープやまぐち組合員に対し、山口県内で組合員約20万名が加入するコープやまぐちで取り扱っていない商品やくらしに役立つさまざまなサービス(住宅リフォーム、白蟻駆除、チケット販売、引っ越し斡旋、保険など)を提供している。

コープサービスでは、生協組合員の、空き家や建て替えによる建物の解体工事や、新築時の外構工事、庭のリフォーム工事などは近年増加傾向にあったが、紹介可能な工事会社が不足し、利用者の要望に満足に応えられない状況が課題としてあった。

今回、クラッソーネとの提携により、「くらそうね解体」「くらそうねエクステリア」の工事会社ネットワークとコンサルティング力のサービスを、生活協同組合コープやまぐちの組合員に紹介することで、組合員の要望にスムーズに対応できる環境の実現を目指す。

■コープサービス株式会社 「くらそうね解体」「くらそうねエクステリア」特設サイト
https://bit.ly/2IYWymu



業界のすべてがわかる「月刊エクステリアワーク」